ノリスは陰部に使える?

ノリスは陰部に使える?

ノリスは顔専用の産毛・ひげの抑毛用に処方されており、大変優しい成分しか入っていませんから、陰部にも使えます。

 

なぜなら、顔の皮膚もデリケートですが、陰部のムダ毛もデリケートゾーンには変わりがなく、しかも陰部の毛も顔のヒゲも同じメカニズムで生えてきていますから、大丈夫です。

 

ただ、顔専用のノリスを陰部に使うのはなんとなく勿体ないと思いませんか?

 

なぜなら陰部用の脱毛サロンや除毛剤などは多数発売されていますが、顔用の優しい成分しか入っていないのはノリスだけだからです。

 

ただ、個人差もあるでしょうから、必ずしも、陰部に塗布して顔と同じように効果が出るかどうかはわかりません。ただ、使えないことはないでしょうということです。

 

脱毛サロンを利用しなくても自分でノリスを塗るだけでケアを完了させることができるので、何かと忙しい方も利用しやすいです。
自分の好きなタイミングで利用することができ、脱毛サロンを利用するよりも費用も抑えることができるから活用しやすいです。

 

デリケートゾーンのムダ毛のケアにカミソリを使用するのは危なく、トラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなります。
ノリスなら塗るだけで使用ができるからトラブルなく活用できます。

 

肌に優しい成分でつくられているから、敏感肌の方でも活用が可能です。しかも、下着による締め付けで黒ずんだ肌を白くしてくれる効果も期待できます。
続けて塗るとムダ毛なくせるだけでなく、肌のケアも行えるのできれいになれます。

 

使い心地はべたつきがなく、ストレスなく使用することができるのです。
いつでも自分の隙間時間に気軽に使用することができるので、ノリスの利用が便利です。ノリスは、大豆成分を使って、女性の髭を薄くしようとする目的を持ったクリームです。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造をしているため、女性ホルモンが不足している場合は、女性ホルモンのような働きをするとされています。
女性でもひげや産毛の濃い人はいます。 (現代の働く女性のほとんどがひげを自己処理しているといわれている時代です。)

 

体毛が濃い場合は、大抵髭の産毛が濃いものですが、体毛が薄い女性でも、髭の産毛だけ濃い人もいます。
ほとんどの女性は、顔の他の部分よりも口の周りの産毛の伸びが早く、毛も濃いめで、カミソリなどで定期的に剃っています。

 

口の周りの産毛を何とかするためにはレーザー永久脱毛という方法もありますが、顔に万が一にでもやけどの跡が残ることが心配で、ノリスを頼る人も多いと見られます。

 

陰部への使用は、想定されていないように見受けられます。

 

産毛なら効果があることもあるかもしれませんが、陰部であるなら、レーザー永久脱毛をするほうが現実的と言えそうです。顔にも使えるほど、マイルドな効き目の製品です。副作用の可能性が低い分、劇的な効果を発揮する性質の製品ではないと見られます。

 

効き目を期待するのであれば、顔とは別に考えることが望まれます。

 

⇒ノリスについてもっと知りたい方はこちらから